コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性とう しょうとう Xing-tao

1件 の用語解説(性とうの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

性とう
しょうとう
Xing-tao

[生]万暦39(1611).2.3. 泉州,晋江
[没]貞享1(1684).1.20. 京都
中国,明の黄檗宗の僧。慧明国師。姓は呉氏。字は木庵。明暦1 (1655) 年即非とともに師の隠元隆 琦に従って来朝。隠元のあとをうけて宇治黄檗山第2世法主となり,寛文 10 (70) 年には江戸瑞聖寺の開山となったほか十余寺を創建,近世の禅林に大きな影響を与えた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

性とうの関連キーワード万暦赤絵万暦万暦窯木庵性瑫泉田泉町《万暦会典》《万暦続蔵》万暦の四大師

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

性とうの関連情報