コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性犯罪と裁判員裁判

1件 の用語解説(性犯罪と裁判員裁判の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

性犯罪と裁判員裁判

性犯罪のうち、強姦致死傷や強制わいせつ致死傷、強盗強姦などの罪が裁判員裁判の対象(未遂を含む)。裁判員裁判の2割程度を占めると予測されている。裁判員制度が始まった5月以降、これらの罪で起訴された被告は約80人で、被害者は90人を超える(朝日新聞調べ)。

(2009-09-01 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

性犯罪と裁判員裁判の関連キーワード強制猥褻致死罪強制猥褻致死傷罪強制猥褻致傷罪強制猥褻等致死傷罪強姦致死罪強姦致傷罪強盗強姦致死罪裁判員裁判の対象事件裁判員裁判対象事件石田被告の起訴内容

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone