コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

性犯罪者処遇プログラム

1件 の用語解説(性犯罪者処遇プログラムの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

性犯罪者処遇プログラム

法務省が、特性などを調査し、性犯罪による受刑者約500人と、仮釈放中および保護観察つき執行猶予中の約1200人を対象者として選ぶ。必要なプログラムを判定した上で、受講内容や期間などの計画を立てる。犯行までの行動を自己分析させる「性犯罪プロセス」「認知のゆがみ」「被害者への共感」など5科目がある。期間は3〜16カ月、1回100分の講座を週1〜2回実施する。

(2006-03-12 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

性犯罪者処遇プログラムの関連キーワード価格政策考課種畜性犯罪立入調査犯罪死非犯罪死成分規格性犯罪と裁判員裁判性犯罪前歴者の出所情報提供制度

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

性犯罪者処遇プログラムの関連情報