コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋し くふし

大辞林 第三版の解説

くふし【恋し】

( 形シク )
〔「こひし」の上代東国方言〕
恋しい。 「駿河の嶺らは-・しくめあるか/万葉集 4345

こうし【恋し】

( 形シク )
〔「こひし」の上代東国方言〕
恋しい。 「うべ児なは我わぬに恋ふなも立と月つくのぬがなへ行けば-・しかるなも/万葉集 3476

こおし【恋し】

( 形シク )
〔「こひし(恋)」の古形〕
恋しい。 「百鳥ももとりの声の-・しき春来るらし/万葉集 834

こほし【恋し】

( 形シク )
こおし

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

恋しの関連キーワード恋い初める・恋初めるのだめカンタービレhomesick恋い慕う・恋慕うホームシック思い思われる恋い焦がれるナルキッソス磯田多佳女しょっ蹲ふアリアドネ散る・離る空に標結う押し只管に恋しらに思ひ兼ぬ恋ひ死ぬ法師ヶ母恋ひ侘ぶ倭文機に

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

恋しの関連情報