コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恋人の聖地

1件 の用語解説(恋人の聖地の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

恋人の聖地

静岡市のNPO法人地域活性化支援センターが2006年4月から選定している企画。「少子化対策と地域の活性化への貢献」をテーマにし、「観光地域の広域連携」を目的に掲げている。全国では六本木ヒルズ展望台、横浜ランドマークタワー、軽井沢(町)など103カ所が選定されている。これとは別に民間施設などの「恋人の聖地サテライト」では小山市の商業施設「おやまゆうえんハーヴェストウォーク」も今年1月、選ばれた。

(2010-10-16 朝日新聞 朝刊 栃木全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

恋人の聖地の関連キーワード日本司法支援センター地域包括支援センター在宅介護支援センター地域活動支援センターホームレス自立支援センター北九州地域再生実践塾地域活性化対策地域活性化IC福岡市就労自立支援センター技術移転支援センター

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

恋人の聖地の関連情報