恤・術・述(読み)じゅつ

大辞林 第三版の解説

じゅつ【恤・術・述】

【述】 [音] ジュツ
思う所を言いあらわす。のべる。 「述懐・記述・口述・後述・叙述・詳述・前述・著述・陳述・縷述るじゆつ・論述」
受けついで伝えのべる。 「述作・祖述」
【 恤 】 [音] ジュツ
あわれむ。めぐむ。 「恤兵・賑恤しんじゆつ・撫恤ぶじゆつ・優恤」
【術】 [音] ジュツ
方法。わざ。技芸。 「医術・学術・奇術・技術・芸術・剣術・算術・手術・忍術・秘術・兵術・魔術・妖術ようじゆつ・隆鼻術」
策略。 「術策・術数・術中」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報