コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恨み・怨み・憾み うらみ

大辞林 第三版の解説

うらみ【恨み・怨み・憾み】

うらむこと。また、その気持ち。怨恨えんこん。 《恨・怨》 「 -を晴らす」 「 -を抱く」 「長年の-」
(多く「憾み」と書く)残念に思う気持ち。不満に思われる点。 「安易に過ぎる-がある」
うらみごとを言うこと。 「うとくおぼいたる事などうちかすめ、-などするに/枕草子 36

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

恨み・怨み・憾みの関連キーワード恨み