コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

恭堂敬彦

1件 の用語解説(恭堂敬彦の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

恭堂敬彦

江戸後期の天台宗の僧。法明院七世。近江大津生。字は実幢。久保田宗久・松山節亭に従学し、心源流純称のもとで出家。園城寺敬長に師事し同時法明院を嗣ぐ。万延元年(1860)寂、54才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

恭堂敬彦の関連キーワード越溪敬長一舎利恩順大順宗慎百如慈芳普門円通六如慈周公辨法親王孝暢豪恕上人敬光

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone