コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悔い返し くいかえし

大辞林 第三版の解説

くいかえし【悔い返し】

中世武家法で、いったん譲与した財産・所領を、その譲り主が改めて取り戻すこと。「貞永式目」でも親の子息に対する悔い返しが規定されており、それがたとえ安堵あんどされた所領であっても行使できる強力な権利として認められていた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

悔い返しの関連キーワード貞永式目孫夜叉譲状子息所領悔返

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android