コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

悪化する雇用環境

1件 の用語解説(悪化する雇用環境の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

悪化する雇用環境

日本の完全失業率は1950年代から90年代半ばまでおおむね1~2%だったが、バブル崩壊後に徐々に上昇。ITバブル後の2002、3年には5・5%を記録。製造業の不振や消費の冷え込んだ今年も4%台で推移している。86年に16・6%だった非正規労働者は今、3割を超えた。厚生労働省が今年10月に公表したデータでは、入社から3年以内に辞めた大卒の若者の離職率は28・8%。正社員使い捨てにされるブラック企業も問題となっている。

(2012-12-06 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

悪化する雇用環境の関連キーワード冤罪現代資本主義中南米映画人口爆発日野TH10型トラックATG国勢調査社史新日本文学女性団体

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone