情報資本主義(読み)じょうほうしほんしゅぎ

大辞林 第三版の解説

じょうほうしほんしゅぎ【情報資本主義】

産業(工業)資本主義が終わり、情報や知識の蓄積・伝達・処理が中心となった資本主義社会を特徴づける用語。 → 脱工業化社会
情報の所有者と非所有者の間に生まれる支配の関係を資本による階級支配に比していう語。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

情報資本主義の関連情報