コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

情報通信基盤整備(光ファイバー敷設)事業

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

情報通信基盤整備(光ファイバー敷設)事業

公共施設を結ぶ地域イントラネット基盤施設の一部を活用した事業。(1)TVの地上デジタル放送(2)インターネット(3)音声告知端末(行政情報)の三つからなる。上野原市市街地を除く、周辺地域を対象にした1、2期工事は昨年10月に運用を開始。市街地の3期工事は今月中に完了し、09年度に段階的に運用を始める。事業費は約14億円。一般財源合併特例債を充てる。施設の保守料や、ケーブル敷設の電柱使用料(1本あたり年千~1200円)も負担する。

(2009-02-13 朝日新聞 朝刊 山梨全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

情報通信基盤整備(光ファイバー敷設)事業の関連キーワード公共施設

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android