コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

惨・慚・懺・斬・暫・残・殘・竄・讒 ざん

大辞林 第三版の解説

ざん【惨・慚・懺・斬・暫・残・殘・竄・讒】

【残(殘)】 [音] ザン
のこる。のこり。 「残業・残金・残滓ざんし・残雪・残念・残余・残留・老残」
そこなう。こわす。 「残害・廃残」
むごい。しいたげる。 「残虐・残酷・残忍」
【惨】
⇒ さん〔惨〕 [漢]
【斬】 [音] ザン
きる。刀できる。 「斬奸ざんかん・斬罪・斬殺・斬首・斬伐・斬髪」
きわだっている。 「斬新」
【 慚[音] ザン
〔「慙」は異体字〕 心にはずかしく思う。 「慚悔ざんかい・慚愧ざんき・無慚」
【暫】 [音] ザン
しばらく。わずかのあいだ。 「暫時」
仮の。仮に。 「暫定」
【 竄[音] ザン
のがれる。かくれる。 「竄入・竄伏・逃竄」
追放する。島流しにする。 「流竄りゆうざんるざん)」
文字を書き改める。 「竄定・改竄」
【 懺[音] ザン ・サン
くいる。くいて告白する。 「懺悔ざんげさんげ)」
【 讒[音] ザン
事実をまげて言って、人をおとしいれる。 「讒言・讒臣・讒訴・讒誣ざんぶ・讒謗ざんぼう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

惨・慚・懺・斬・暫・残・殘・竄・讒の関連キーワードザン