コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愁える・憂える(読み)うれえる

大辞林 第三版の解説

うれえる【愁える・憂える】

( 動下一 ) [文] ハ下二 うれ・ふ
悪い状態になるのではないかと心配する。 「道義の退廃を-・える」 「子供の将来を-・える」
(良くない状態を)嘆き悲しむ。 「病身を-・える」 「貧を-・ふべからず/徒然 217
嘆き訴える。嘆願する。 「政かしこき世に-・へ奉らむとて、うれへ文を作りて/宇津保 あて宮
病気になる。 「昔は身の病を-・へき/今昔 7」 → うれう

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android