コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛人 アイジン

6件 の用語解説(愛人の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

あい‐じん【愛人】

愛するいとしい人。特別の関係にある異性。情婦。情夫。情人。
人を愛すること。
恋人[用法]
[補説]書名別項。→愛人
「必竟―の本心より出て」〈福沢文明論之概略

あいじん【愛人】[書名]

《原題、〈フランスL'Amantデュラスの自伝的小説。1984年刊。同年、ゴンクール賞受賞。仏領インドシナで過ごした少女時代の性体験を描く。1992年、ジャンジャックアノー監督により映画化。ラ‐マン。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

愛人

日本では妻や夫以外の異性に。中国では妻が夫を、夫が妻をいう時に。よく「我的愛人」(わたしの愛人)という人は夫婦仲がいい。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉プラスの解説

愛人

1953年公開の日本映画。監督:市川崑、原作:森本薫による戯曲『華々しき一族』、脚色:和田夏十井手俊郎、撮影:玉井正夫。出演:菅井一郎越路吹雪、尾棹一浩、岡田茉莉子有馬稲子三國連太郎伊藤雄之助ほか。

愛人

日本のポピュラー音楽。歌は台湾出身の女性歌手、テレサ・テン。1985年発売。作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかし。第18回日本有線大賞受賞。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

あいじん【愛人】

愛している相手。特別に深い関係にある異性。情婦。情夫。情人。
人間を大切なものと考えること。 「敬天-」 〔は sweet heart, lover などの訳語として幕末から使われた〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

愛人の関連キーワード哀・愛・穢・隘・靄波雲の愛・真たとえば、愛パラサイト/愛の秘密Family 愛Land Youレーチェル/愛と死の記録愛冠愛知町《‘愛’のかたち》

今日のキーワード

朝鮮大学校

東京都小平市にある在日朝鮮人子弟のための学校。1956年設立,1968年各種学校として認可。朝鮮総連系の東京朝鮮学園が経営。大学教育に準ずる民族教育を目的とし,4年制の文学,歴史地理,政治経済,経営,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

愛人の関連情報