愛媛県越智郡上島町(読み)かみじま〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛媛県〕上島〈町〉(かみじま〈ちょう〉)


愛媛県北東部にある町。越智(おち)郡
弓削(ゆげ)島、生名(いきな)島など、芸予(げいよ)諸島の18の島々からなる。2004年(平成16)、越智郡の魚島村、弓削町、生名村、岩城村が合併して成立。弓削島と佐島(さしま)は弓削大橋で結ばれている。タイ・イカなどの沿岸漁業・ノリ養殖とレモン・ハッサクなどの柑橘(かんきつ)類栽培が盛ん。一帯は瀬戸内海国立公園に属する。広島県尾道市因島に海上で接し、造船所への通勤者が多い。生名北部の立石山に、旧石器時代弥生時代の遺跡がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android