愛知県東海市(読み)とうかい〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛知県〕東海〈市〉(とうかい〈し〉)


愛知県西部の市。
知多半島北西岸に位置し、北部は名古屋市に隣接する。伊勢湾に面する臨海地区は、新日本製鉄などの大工場が進出、中部圏最大の鉄鋼生産量を誇る。農業ではフキ・タマネギ・洋ランなどの栽培が盛ん。観福(かんぷく)寺(本堂内宮殿は国の重要文化財に指定)がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛知県東海市の関連情報