愛知県碧南市(読み)へきなん〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛知県〕碧南〈市〉(へきなん〈し〉)


愛知県中南部の市。
矢作(やはぎ)川河口部、知多湾湾奥に位置する。矢作川水運と海運の接点で、古くから港町、物資集散地として繁栄。三州瓦(さんしゅうがわら)・みりんなどの伝統産業に加えて、自動車・織機・鉄鋼・金属などの工場が操業。碧南干拓地ではニンジン・タマネギなどの栽培が盛ん。半田市と衣浦(きぬうら)海底トンネルで結ばれている。明石公園、農業をテーマにした体験型交流施設のあおいパークがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

新華社

中華人民共和国の国営通信社。新華通訊社が正式名称。 1931年延安で創立され,48年北京に移り,現在は政府国務院新聞総署の管轄下にある。特に文化大革命以後は重要度が高まり,党と政府の発表はここを通じて...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛知県碧南市の関連情報