コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

愛知県豊明市 とよあけ〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔愛知県〕豊明〈市〉(とよあけ〈し〉)


愛知県中西部の市。
境川中流右岸に位置し、北西部は名古屋市に隣接する。中世は鎌倉街道、近世は東海道沿いの宿場町として栄えた。現在では名古屋市のベッドタウン。機械・電機・食品工場などがある。酪農に加えブドウ・カキなどの栽培が盛ん。西部に織田信長(おだのぶなが)と今川義元(いまがわよしもと)の戦いで有名な桶狭間(おけはざま)古戦場伝説地(国指定史跡)がある。JRA(ジェーアールエー)中京競馬場がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

愛知県豊明市の関連キーワード愛知県豊明市大久伝町愛知県豊明市新田町愛知県豊明市新栄町愛知県豊明市沓掛町愛知県豊明市阿野町愛知県豊明市前後町愛知県豊明市西川町桶狭間古戦場伝説地愛知県豊明市間米町愛知県豊明市二村台愛知県豊明市三崎町愛知県豊明市栄町藤田保健衛生大学ホシザキ電機桶狭間の戦い星城高等学校桜花学園大学阿野一里塚メイキコウ名四国道

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

愛知県豊明市の関連情報