コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慈恵医大青戸病院事件

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

慈恵医大青戸病院事件

02年11月8日、男性が腹腔鏡手術を受けた。途中で大量出血し、手術開始からほぼ半日後、より確実な手法の開腹手術に切り替えられたが脳死状態になり、約1カ月後に死亡した。警視庁は03年9月、主治医と執刀医、助手を逮捕。手術に参加した麻酔医2人と、手術を許可した診療部長を書類送検した。東京地検は逮捕された3人を起訴した。主治医と執刀医は厚労省から今年3月末まで業務停止処分を受けた。

(2006-06-15 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android