コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慈恵医大青戸病院事件

1件 の用語解説(慈恵医大青戸病院事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

慈恵医大青戸病院事件

02年11月8日、男性が腹腔鏡手術を受けた。途中で大量出血し、手術開始からほぼ半日後、より確実な手法の開腹手術に切り替えられたが脳死状態になり、約1カ月後に死亡した。警視庁は03年9月、主治医と執刀医、助手を逮捕。手術に参加した麻酔医2人と、手術を許可した診療部長を書類送検した。東京地検は逮捕された3人を起訴した。主治医と執刀医は厚労省から今年3月末まで業務停止処分を受けた。

(2006-06-15 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

慈恵医大青戸病院事件の関連キーワード腹腔内視鏡外科日帰り手術性別適合手術体腔鏡手術内視鏡手術腹腔鏡手術腹腔内注射手術保険金妊婦搬送問題の経過

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone