コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慈愛会病院による詐欺・贈賄事件

1件 の用語解説(慈愛会病院による詐欺・贈賄事件の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

慈愛会病院による詐欺・贈賄事件

病院は90年に函館市の中堅建設会社が開設、ベッド数は150床を超える。介護療養型病床や介護通所リハビリテーションで医師数を水増しするなどして介護報酬を不正受給したほか、発覚を恐れた幹部が02年11月ごろ、野呂善市・元道議=収賄罪で有罪判決=に道への口利きを依頼し、02年度の実地指導などが見送られた疑いがあるとして、当時の理事長らが詐欺と贈賄の容疑で逮捕、起訴された。

(2006-01-24 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

慈愛会病院による詐欺・贈賄事件の関連キーワード函館市函館山公共工事履行保証保険県立大野病院と双葉厚生病院の統合旧函館ドックのクレーン函館市立弥生小学校

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone