コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慢性ヒ素中毒

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

慢性ヒ素中毒

ヒ素が微量に溶けた水を飲み続けて起きる。ガンジス川流域では20世紀後半に問題が表面化した。飲料水の水源を河川などから井戸などに切り替えたことで、ヒ素まじりの地下水を飲むようになったためだ。ネパールでヒ素汚染が確認されたのは1999年で、インド、バングラデシュに比べて遅かった。

(2011-06-20 朝日新聞 朝刊 福岡 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

慢性ヒ素中毒の関連キーワードバングラデシュのヒ素汚染旧土呂久鉱山とヒ素公害環境と健康のかかわり旧松尾鉱山ヒ素公害公害健康被害補償法公害健康被害補償土呂久ヒ素公害慢性ヒ素中毒症佐藤トネ皮膚癌公害病ヒ素

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慢性ヒ素中毒の関連情報