コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慢性活動性EBウイルス感染症

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

慢性活動性EBウイルス感染症

高熱が続く、肝障害が出るといった慢性的な症状があらわれる病気。体内で病原体を撃退する免疫細胞のT細胞、NK細胞EBウイルスに感染して起きる。感染した細胞はがんの前段階のような特徴もあり、白血病リンパ腫につながる例もある。感染していない血液をつくる造血幹細胞移植(骨髄移植など)が有効な治療法とされる。

(2011-10-17 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

慢性活動性EBウイルス感染症の関連キーワード蚊アレルギー高熱

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android