慢罵・嫚罵・謾罵(読み)まんば

精選版 日本国語大辞典の解説

まん‐ば【慢罵・嫚罵・謾罵】

〘名〙 相手を自分よりも低く見て、あざけりののしること。
※魚玄機(1915)〈森鴎外〉「幸にして謾罵(マンバ)を免れることが出来ても」 〔史記‐高祖本紀〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android