コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慰霊と復興のモニュメント

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

慰霊と復興のモニュメント

神戸市役所南の東遊園地にある半地下の施設。個人や企業、団体からの寄付金で市が2000年に建てた。阪神大震災犠牲者の名前が円形壁面に刻まれている。遺族らが希望すれば、市職員やNPO関係者らによる運営委員会が震災との関連などを判断し、毎年12月に銘板を加える。当初は神戸市民に限っていたが、03年から市外の犠牲者も対象にしたため、毎年新たな要望が寄せられる。

(2010-12-20 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

慰霊と復興のモニュメントの関連キーワード遠因犠牲者

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

慰霊と復興のモニュメントの関連情報