コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

慶応の推薦入試制度

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

慶応の推薦入試制度

クラブ活動を通じて学校を活性化させることを主な目的に、03年度から始まった。出願資格は中学3年の2学期の評定の合計が38以上(9教科5段階評価)で、スポーツや文芸面での「顕著な成績」があること。1次試験は書類選考、2次試験は面接。上田誠監督によると、例年40人の定員で約200人が受験し、野球部には10人前後が入部するという。

(2009-03-19 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

慶応の推薦入試制度の関連キーワードクラブ活動

今日のキーワード

届け出挙式

婚姻届を提出した後、そのまま自治体の役所で結婚式を挙げること。2017年2月、北海道苫小牧市が結婚情報誌「ゼクシィ」(リクルート)からの協力を受けて実施した。これを始まりとして、三重県鈴鹿市や東京都足...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android