コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憑空 ひょうくう

大辞林 第三版の解説

ひょうくう【憑空】

( 名 ) スル
空想して作ること。頭の中ででっちあげること。 「何を苦んでか此の如き説を-構成しようぞ/伊沢蘭軒 鷗外

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

憑空の関連キーワード伊沢蘭軒