憤怨・忿怨(読み)ふんえん

大辞林 第三版の解説

ふんえん【憤怨・忿怨】

( 名 ) スル
いかり、うらむこと。立腹すること。 「貨物を掠かすめられしを見て更に-せざる歟/緑簑談 南翠

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ふん‐えん ‥ヱン【憤怨・忿怨】

〘名〙 腹を立て、うらむこと。〔色葉字類抄(1177‐81)〕 〔後漢書‐楊震伝〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる