コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憧れる・憬れる あこがれる

大辞林 第三版の解説

あこがれる【憧れる・憬れる】

( 動下一 ) [文] ラ下二 あこが・る
〔「あくがる」の転〕
理想とするものに強く心がひかれる。 「映画スターに-・れる」 「情熱的な恋に-・れる」 「只徒らに-・れて両手を延ばすのみ/めぐりあひ 四迷
(ある物に心がひかれて)ふらふらとさまよい出る。 「名月に鞭をあげ、そことも知らず-・れ行く/平家 6
気をもむ。 「母は-・れ火を吹消し/浄瑠璃・大経師

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

憧れる・憬れるの関連キーワード浄瑠璃四迷

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android