コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憲法改正に関する自民党の公約

1件 の用語解説(憲法改正に関する自民党の公約の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

憲法改正に関する自民党の公約

自民党は憲法が連合国軍総司令部(GHQ)占領下で制定されたとして自主憲法制定を党是とする。衆院選の公約には、平和主義など三原則は継承する一方、9条を改正して自衛隊を国防軍と位置づけることを明記した憲法改正草案を盛り込んだ。政府の憲法解釈で禁じられている集団的自衛権の行使は「日本の平和と地域の安定を守るため行使を可能とする」とした。現行では衆参両院で3分の2以上の賛成が必要な憲法改正の発議要件を、衆参とも過半数に緩和するとしている。

(2012-12-18 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

憲法改正に関する自民党の公約の関連キーワード見返資金吉田茂内閣安藤 明戦後の二院制教職追放GHQ文書記者クラブ日本国憲法服部 卓四郎ブラウン ドン

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone