コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憲法普及会

1件 の用語解説(憲法普及会の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

憲法普及会

日本国憲法公布直後の46年12月、「新憲法の精神を普及徹底し、これを国民生活の実際に浸透するよう啓発運動を行うこと」を目的に帝国議会内に設立。政府関係者、学識経験者、報道関係者で構成され、のちに首相となる芦田均が会長を務めた。地方に支部を置き、講演会開催や出版、映画、紙芝居、演劇など様々な方法で新憲法の普及・啓蒙(けいもう)運動を展開。47年に解散した。

(2007-07-01 朝日新聞 朝刊 週刊中国)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

憲法普及会の関連キーワード憲法記念日大日本帝国憲法帝国憲法文化の日旧憲法新憲法帝国憲法義解日本国憲法第二十五条佐藤功佐藤達夫

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

憲法普及会の関連情報