コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

憲法第96条

1件 の用語解説(憲法第96条の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

憲法第96条

憲法改正の手続きを定める条項。「各議院の総議員の三分の二以上の賛成で、国会が、これを発議し、国民に提案してその承認を経なければならない。この承認には、特別の国民投票又(また)は国会の定める選挙の際行はれる投票において、その過半数の賛成を必要とする」と規定している。自民党などは、衆参両院で過半数の賛成があれば改正を発議できるようにしようとしている。

(2013-05-04 朝日新聞 朝刊 山梨全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

憲法第96条の関連キーワード憲法改正供託法制定憲法改正に向けた動き国民投票法案憲法96条国民投票法による改憲手続き憲法改正への動き諸外国の憲法改正憲法改正条項

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

憲法第96条の関連情報