コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

懸け佩き(読み)かけはき

大辞林 第三版の解説

かけはき【懸け佩き】

腰につるすようにつけること。 「 -の小太刀取り佩き/万葉集 1809」 〔「かきはき」とも訓む〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる