コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戊戌政変 ぼじゅつせいへん

大辞林 第三版の解説

ぼじゅつせいへん【戊戌政変】

中国清末、戊戌の年(1898年)、西太后を中心とする保守派が光緒帝を幽閉し康有為こうゆういらの変法自強へんぽうじきよう運動を弾圧した事件。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戊戌政変の関連キーワード戊戌の変法章 炳麟戊戌変法西太后清議報光緒帝康有為黄遵憲栄禄戊戌蔡鍔

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android