コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戊辰戦争と宇都宮

1件 の用語解説(戊辰戦争と宇都宮の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戊辰戦争と宇都宮

1868年に起きた戊辰戦争で、宇都宮城は新選組の土方歳三(1835~69)が率いた旧幕府軍と、明治政府を樹立した新政府軍との戦いの舞台になった。この戦いで二ノ丸御殿など城下の建物が多数焼失した。

(2012-06-05 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

戊辰戦争と宇都宮の関連キーワード宇都宮市宇都宮藩宇都宮城宇都宮騒動宇都宮パルコララスクエア宇都宮スペンサー銃土方歳三と宇都宮宇都宮尚綱宇都宮義綱

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone