コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戊辰戦争と宇都宮

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戊辰戦争と宇都宮

1868年に起きた戊辰戦争で、宇都宮城新選組土方歳三(1835~69)が率いた旧幕府軍と、明治政府を樹立した新政府軍との戦いの舞台になった。この戦いで二ノ丸御殿など城下の建物が多数焼失した。

(2012-06-05 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

戊辰戦争と宇都宮の関連キーワード戊辰戦争早竹虎吉(初代)明治東京(都)ブートレロフガントレットクローデル児玉幸助ジェニングニコライ(2世)

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android