戊辰戦争と宇都宮

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戊辰戦争と宇都宮

1868年に起きた戊辰戦争で、宇都宮城新選組土方歳三(1835~69)が率いた旧幕府軍と、明治政府を樹立した新政府軍との戦いの舞台になった。この戦いで二ノ丸御殿など城下の建物が多数焼失した。

(2012-06-05 朝日新聞 朝刊 栃木全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android