コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成宗[高麗] せいそう[こうらい]Sǒngjong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

成宗[高麗]
せいそう[こうらい]
Sǒngjong

[生]光宗11(960)
[没]成宗16(997)
朝鮮,高麗の第6代の王 (在位 981~997) 。名は治。字は温古。諡号は文懿。即位後すぐに崔承老ら儒学者の建議を受入れ,3省6曹の中央官署と,また地方に 12牧を設置するなど行政改革を行なった。また崇仏の弊害を考慮して八関会など仏教行事もやめ,儒教教理に基づいて中央と地方に学校を設立したり,農機具を製作して農業を奨励するなど新政を断行,高麗初期の諸般文物制度を整備した。外交面では成宗 13 (994) 年に契丹正朔を奉じて契丹に服属した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android