成田 直衛(読み)ナリタ ナオエ

新訂 政治家人名事典 明治~昭和の解説

成田 直衛
ナリタ ナオエ


肩書
衆院議員(帝国党)

生年月日
嘉永1年9月(1848年)

出身地
秋田県

経歴
藩立学校で漢学、武道を修める。秋田県議、鷹巣村長を経て、明治23年衆院議員に初当選。以後通算4回つとめる。また農業及び牧場を経営し、秋田県農工銀行頭取、秋田県育英会主事をも務めた。

没年月日
大正7年12月29日

出典 日外アソシエーツ「新訂 政治家人名事典 明治~昭和」(2003年刊)新訂 政治家人名事典 明治~昭和について 情報

今日のキーワード

熱射病

高温多湿下の労働時に外界への熱放散が困難なために発病する疾患をいい、現在では日射病とともに高温障害の一病型とされている。[重田定義][参照項目] | 高温障害...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android