コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成田空港用地周辺の農民

1件 の用語解説(成田空港用地周辺の農民の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

成田空港用地周辺の農民

江戸時代から続く「古村(こそん)」と呼ばれる集落は、駒井野や取香などに点在。耕地面積も広い農家が多い。一方、天浪や古込は、戦後に開拓され、戦争被災者や農家の次男、三男が入植した例が多かった。

(2008-03-06 朝日新聞 朝刊 千葉 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

成田空港用地周辺の農民の関連キーワード御宿こそあれこそこそ三里こそこそ話こそこそ宿孤村連綿グルコソン埼玉の植木生産中野の土人形

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone