コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

成長理論 せいちょうりろん

大辞林 第三版の解説

せいちょうりろん【成長理論】

人口増加・資本蓄積・技術進歩などの要因と経済成長との関係、成長経路の安定性、均衡成長のための条件などを分析する理論。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

成長理論の関連キーワードサミュエルソン(Paul Anthony Samuelson)ロビンソン(Joan Violet Robinson)ソロー(Robert Merton Solow)エリック・フィリップ ルントベリージョン・リチャード ヒックスジュリアン・S. ハクスリーE.デービッド ドーマーロバート・M. ソロー新しいマクロ経済学レギュラシオン理論ケンブリッジ論争オーストリア学派多部門成長論マクロ経済学最適成長経路ケインズ学派長期停滞理論数理経済学経済学原理経済史学

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

成長理論の関連情報