コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦う・闘う たたかう

大辞林 第三版の解説

たたかう【戦う・闘う】

( 動五[四] )
〔動詞「たたく」の未然形に接尾語「ふ」の付いた語〕
武力をもって互いに攻め合う。争う。 「隣国と-・う」
技芸や力の優劣を競う。勝負する。 「横綱と互角に-・う」
利害を異にする者が、自分の利益を守ったり獲得したりするために争う。 「労使が-・う」
困難や苦しみに負けないよう努力する。 「難病と-・う」 「暑さと-・う」
繰り返し叩く。叩き合う。 「小すこしきの事に依りて、此の童と-・ひ合ひて/今昔 12
[可能] たたかえる
[表記] たたかう(戦・闘)
「戦う」は“戦争する。勝ち負けを争う”の意。「敵国と戦う」「選挙で戦う」「優勝をかけて戦う」  「闘う」は“困難などを克服しようとする”の意。「労使が闘う」「難病と闘う」「暑さと闘う」〔ともに「格闘する・争う」意で用法も似ているが、「戦う」の方をより広義に用い、「闘う」は「格闘する」意に限定して、比較的小さな争いに用いられることが多い。また、比喩的に、見えないものとの精神的な争いにも「闘う」を用いる〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戦う・闘うの関連キーワード争い

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android