戦争と天気図

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戦争と天気図

太平洋戦争の開戦で天気予報は1941年12月8日から45年8月21日まで3年半以上、一般への公表が中止された。朝日新聞は1941年12月8日付の紙面を最後に天気予報の掲載を中断し、45年8月23日付から再開した。天気予報の復活を伝える記事は「台風警戒の赤信号天気予報復活の第一報」と書いている。

(2012-08-16 朝日新聞 朝刊 長崎 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android