コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦争と芸術

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戦争と芸術

戦前、多くの画家が軍部の管理のもと、国民の戦意高揚のため戦闘場面や兵士を描いた。藤田嗣治小磯良平が有名。戦後、戦争の悲惨さを強調する作品が発表されるようになった。丸木位里、俊夫妻の連作「原爆の図」などが知られる。

(2014-05-08 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android