コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦争と芸術

1件 の用語解説(戦争と芸術の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戦争と芸術

戦前、多くの画家が軍部の管理のもと、国民の戦意高揚のため戦闘場面や兵士を描いた。藤田嗣治小磯良平が有名。戦後、戦争の悲惨さを強調する作品が発表されるようになった。丸木位里、俊夫妻の連作「原爆の図」などが知られる。

(2014-05-08 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

戦争と芸術の関連キーワードMTP軍部軍部大臣現役武官制支局支署総本家サントロペマンション管理適正化法フェイヨル田阿

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

戦争と芸術の関連情報