コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦後補償問題 せんごほしょうもんだい

大辞林 第三版の解説

せんごほしょうもんだい【戦後補償問題】

第二次大戦中に日本が行なった強制徴用・強制連行・強制労働などによって被害を受けた個人に対する補償問題。講和条約などによる処理では救済が不十分であったため、1990年(平成2)前後から特に強く主張されるようになった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

戦後補償問題の関連キーワード戦時災害援護法案人道に対する罪戦後補償講和条約強制連行強制労働廃娼運動救済

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦後補償問題の関連情報