コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦時中の地下壕

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戦時中の地下壕

旧日本軍や自治体などが戦中に各地に造成した防空壕防火水槽国土交通省は特殊地下壕と呼び、2013年度の調査では全国に8458カ所ある。ただ、高槻地下倉庫など軍との関わりの深い壕の正確な数は不明。国は、地下壕の埋め戻しや入り口をふさぐなどの安全対策への補助事業を1974年度から継続しているが、保存に向けた予算措置はとっていない。

(2014-09-23 朝日新聞 朝刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android