コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦時災害援護法案

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戦時災害援護法案

1973年6月、議員立法で初めて国会提出された。52年に制定された戦傷病者戦没者遺族等援護法が、援護(障害年金などの支給)の対象を軍人・軍属に限ったのに対し、民間の一般戦災者も同様に援護することを定めた。戦後補償問題研究者の池谷好治氏によると、73~89年に14回、国会提出されたが、継続審査または審議未了で廃案になってきた。

(2010-03-20 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

戦時災害援護法案の関連キーワード秋山清神代辰巳沢渡朔ポセイドン船舶による汚染防止の国際条約相田武文長田弘オーツ加藤泰新藤兼人

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戦時災害援護法案の関連情報