コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦時災害援護法案

1件 の用語解説(戦時災害援護法案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戦時災害援護法案

1973年6月、議員立法で初めて国会提出された。52年に制定された戦傷病者戦没者遺族等援護法が、援護(障害年金などの支給)の対象を軍人・軍属に限ったのに対し、民間の一般戦災者も同様に援護することを定めた。戦後補償問題研究者の池谷好治氏によると、73~89年に14回、国会提出されたが、継続審査または審議未了で廃案になってきた。

(2010-03-20 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

戦時災害援護法案の関連キーワードポセイドンあべ静江誠直也バビル2世自動車工業造船業中南米映画扶養義務惑星探査機文学賞

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

戦時災害援護法案の関連情報