コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦時災害援護法案

1件 の用語解説(戦時災害援護法案の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戦時災害援護法案

1973年6月、議員立法で初めて国会提出された。52年に制定された戦傷病者戦没者遺族等援護法が、援護(障害年金などの支給)の対象を軍人・軍属に限ったのに対し、民間の一般戦災者も同様に援護することを定めた。戦後補償問題研究者の池谷好治氏によると、73~89年に14回、国会提出されたが、継続審査または審議未了で廃案になってきた。

(2010-03-20 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

戦時災害援護法案の関連キーワード議員立法国会議員立法権エコツーリズム民法改正案要綱立法機関閣法国会議員互助年金内閣提出(閣法)と議員発議(議員立法)福田久松

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

戦時災害援護法案の関連情報