コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戦没者の妻への特別給付金

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戦没者の妻への特別給付金

国が10年に一度、金利のつかない国債の形で、1963年(20万円)、73年(60万円)、83年(120万円)、93年(180万円)、2003年(200万円)の計5回支給した。現在は31年の満州事変以後の戦没者の妻が対象で、03年は15万9019人が受給した。

(2010-10-16 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報