コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戯る・狂る たわる

大辞林 第三版の解説

たわる【戯る・狂る】

( 動下二 )
遊び興ずる。たわむれる。 「秋来れば野辺に-・るる女郎花おみなえし/古今 雑体
いたずら心でする。ふざける。 「おほやけざまは少し-・れてあざれたる方なりし/源氏 藤裏葉
みだらな振る舞いをする。不倫な関係を持つ。 「うちしなひ寄りてそ妹は-・れてありける/万葉集 1738
一途にそれにふける。おぼれる。 「ひたすら-・れたる方にはあらで/徒然 3

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

戯る・狂るの関連キーワードあら

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android