戸田 海市(読み)トダ カイイチ

20世紀日本人名事典の解説

戸田 海市
トダ カイイチ

明治・大正期の経済学者 京都帝国大学教授。



生年
明治5年5月8日(1872年)

没年
大正13(1924)年3月5日

出生地
広島県豊田郡豊田村

学歴〔年〕
東京帝大法科大学政治学科卒

学位〔年〕
法学博士〔明治40年〕

経歴
明治32年四高教授、34年京都帝大法科大学講師、同年助教授を経て、39年教授。この間、36年からヨーロッパに留学、38年にはベルギーでの世界経済拡張万国会議に委員として出席。工場法、証券取引関係法などの確立に貢献した。主著に「合同カルテル及びトラスト」「工業経済」などがあり、「戸田海市博士著作集」(全4巻)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

戸田 海市 (とだ かいいち)

生年月日:1871年5月8日
明治時代;大正時代の経済学者。京都帝国大学教授
1924年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android