コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

戸籍と計帳

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

戸籍と計帳

戸籍は、「戸」と呼ばれる家族集団単位で国民を登録する公文書。6年ごとに戸ごとの構成を登録した。計帳は、布や特産品といった現物税を徴収するための基本台帳。戸籍に基づいて毎年つくられた。

(2012-06-13 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

戸籍と計帳の関連情報