手塚治虫(てづかおさむ)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

手塚治虫(てづかおさむ)

1928年、大阪府豊中市生まれ。46年、4コママンガでデビュー。大阪で盛んに刊行された「赤本」と呼ばれる単行本で「新宝島」(原作は酒井七馬)や「ロストワールド」などを発表。52年に東京に拠点を移し、「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などの連載を抱える人気マンガ家になった。 63年には日本初のテレビアニメ「鉄腕アトム」を制作。晩年まで「ブラックジャック」「アドルフ告ぐ」など多くの話題作を発表し続けた。89年の死去までに描き続けた原稿は15万枚ともいわれる。

(2018-01-04 朝日新聞 夕刊 大文化)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android